6年間・・・

こんにちは!
リアン代表の牧野です。

6年間あっという間でした。

6年前のちょうど今頃
僕は長野から上京してきました。

本当につい最近のような気がして
まだ引っ越した日の事を鮮明に覚えています。

当時は誰も知り合いもいなかった東京で
自分のダンススクールはきっと喜ばれる・・・
それだけを信じてやってきました。

もちろん、信じてるだけで成功するほど
甘くないですが、自分なりに考えて
休みなく他の仕事もしてなんとか乗り切ってきました。

でも、やっぱりどこか運が良かったようで
その節々で誰かに助けられたり
騙されたり裏切られた事の方が多かったけど
それがまた成長させてもらったのだなと思います。

6年間僕は相変わらずダンスをしていませんが
ここまで来たら生涯ダンスをしない
ダンススクール経営者を貫こうと考えてもおります(笑)

約6年ダンス業界で仕事に携わってきた訳ですが
ダンス業界これではいかんな。と思う事がたくさんあります。

僕が部外者だから、気が付く事がたくさんあります。
それを気付いた人から少しずつ変えていけたらと思います。

意識が変わるまでまだ最低3年はかかると思ってます。

それと同時に、まだ誰もやったことない事を
やってみようと経営者仲間で企んでいます。

文句無しに日本発となるチャレンジ・・・

気が付けば、僕の想いに賛同してくれる
経営者仲間も出来ました。

横浜ルーチェは既に、35名以上の会員さんがいらっしゃいます。
リアンの初年度フィニッシュの20名を約半年で倍にしたのですから
横浜経営者の中西さんは本当にスゴイなと思います。

そして新たに一緒に挑戦したいと言ってくれる仲間もできました。

6年前一人で始めた事が
これだけたくさんの人を巻き込んで
その人の人生を変えるだけの事をしていると考えると
とても不思議な気持ちになります。

僕の気持ちは6年前と何も変わってないのですけどね・・・

今月から地元の長野でもリアンを開講しました。

1名の方がご入会頂きました。
本当にありがたいです。

6年前の事をちょっと思い出します。
初心に返るとはこの事なのでしょう。

改めて、感謝する事は忘れてはいかんと思いました。

お客様はもちろん
頑張ってくれているスタッフにも。

もっともっと大きな挑戦をして
ダンスの素晴らしさをもっとたくさんの人に広めたい。

もっとダンスの可能性を追求したい。
そんな考えに変わりました。

これからもよろしくお願いします。

コメントはまだありません。

コメントする