HOME » 初めての方へ

初めての方へ

日本初の初心者限定ダンススクール

初めましてこんにちは!

ダンススクールリアン代表の牧野です。

東京ダンススクールリアン代表

このページをご覧になっているあなたは
リアンに興味がおありだと思いますので
さらに興味を持って頂きます(笑)

その前に、少し僕の話をさせてください。

※この先は長くなりますのでお時間のある方だけお読みください。

僕は2010年8月に長野県から上京してきました。
27歳の時の事です。

当時はまだ東京に来たことなどほとんどありませんでしたし
遊びに来たことも数回でした。

正直、自分が東京で暮らすなんて思ってもみませんでした。

当時東京には

土地勘なし
知合いなし
経営経験なし
仕事なし

ととにかく、ないないだらけでした。

そして、僕はダンスが出来ません(笑)

ダンススクールを経営して6年が経ちますが
未だにダンスをしていません(笑)

これがいいか、悪いかはよく分かりませんが
ダンスが出来ないからこそ
初心者限定ダンススクールとしてここまで
会員様が増えてきたのだと思います。

そんな僕が何故ダンススクール経営をしたかと言うと
知り合いから一緒にダンススクールをやろう!
と持ちかけられ、元々は共同経営だったのです。

長くなるので詳しい話は割愛しますが
話を持ちかけた知り合いとは結局やらない事になり
僕は一人東京でダンススクール経営を余儀なくされたのでした。

ダンス初心者の方が安心できるダンススクール

ダンス経験どころか、経営経験のない僕は
まず、どんなダンススクールにすれば
集客出来るか、生徒さんに喜んでもらえるのか・・・

それを考えました。

出した答えが

「ダンス初心者の人が来やすいダンススクール」

だったのです。

それは、つまり僕が行きたいと思えるダンススクールです。

どんなスクールかというと

雰囲気がアットホーム
講師が傲慢ではない
上手く踊れなくても気にならない
人間関係が最高

そんなスクール作りでした。

そしてそれは2010年の開講当初から変わっていません。

全体の生徒さんが少なくても多くても
一貫して初心者限定ダンススクールを貫いてきました。

当時はまだK-POPもアイドルも流行る前でしたので
ダンススクールの数は東京でも今程
多くなかったと思います。

おそらくリアンが日本初の初心者限定ダンススクール
であったと思います。(確証はないですが・・・)

3ヶ月で僅か3名・・・先行きが見えない経営

2010年10月にリアンの前身である
「2nd-Street」
は開講しました。

当時は京王線の代田橋駅
笹塚の辺りにスタジオはありました。

最初にやった事はといえば
チラシのポスティング。

マンションや住宅のポストに
1枚1枚チラシを入れていきました。

暑い中1日中歩いて配る日もありましたが
その甲斐あって集客に成功・・・

とは、残念ながらいきませんでした。

10月に開講して12月末までの入会数は僅か3名・・・

正直もうダメかと思いました。
所詮こんなものか・・・

どれだけ想いや理想があっても
気持ちだけでは経営できない・・・

もう辞めようかと思いましたが
ここで諦めるわけにはいきません。

そして、2011年からスタジオを変更して
講師の数も増やし、ホームページも一新していきました。

すると、どうでしょう。

毎月少しずつではありますが
生徒さんが増えていったのです。

そして、

ダンス初めてでもここなら楽しめます!
ずっとやりたかったダンスがやれて嬉しいです!
ダンスを通じて友達ができました!
人前で踊るのが楽しい!

等、喜びの声を頂けるようになりました!

経営者にとってこれ程嬉しい事はありません。

そこから、もっと生徒さんに喜んでもらえるよう
色々考えていきました。

基本的に僕はレッスンには行かないのですが
クラスの飲み会に参加したり
スクールのクリスマスパーティーを開催したりと
喜んでもらえる事は色々とやりました。

そして、経営も2年が経過した頃
スクールの生徒数も50名程となり
発表会も出来る規模になりました。

少しずつ軌道に乗りかけたのですが
諸事情により事業を吸収されてしまい
2013年の7月に僕は2nd-Streetを退職する形となりました。

当時は本当に悔しかったですし、激しい憤りを感じました。

ですが、この出来事があって良かったと今は思っています。

2014年1月にリアンとして再スタート

それから半年後の2014年の1月から
初心者限定ダンススクールリアンとして
再スタートをしました。

全てを失って、また一からというのは
精神的になかなか応えるものです。

2nd-Streetはうまくいきかけていましたが
成功とは程遠かったからです。

そして、リアン開講当初は
講師3名でスタートしました。

ですが1人の講師はスグに辞めてしまい
2人目も半年後に辞めてしまいます。

それもそのはず、
半年経過してもリアンの会員数は
全体で10名程なのでした。

そこから、また講師も増やしたり
スタジオも移していきましたが
1年目フィニッシュは生徒数僅か20名程でした・・・

リアン初のダンス発表会と飛躍

それでも、リアンは走り続け
2015年の4月に、初のダンス発表会を開催しました。

ですが、参加生徒数20名程で来場者数は僅か100名程。

250名収容のホールでしたのでとても
寂しい発表会となってしまいました。

当時の生徒さんには申し訳ない事をしたなと
今でも思っています。

発表会はやはり来場者が少ないと
寂しい感じになります。

それでも生徒さんは満足して頂いて
とても嬉しかった事を覚えています。

その半年後に2回目のダンス発表会を行い
参加生徒数も50名と増え、リアンも軌道に乗り始めました。

2015年のフィニッシュは生徒数も100名を超え
少しずつ経営も安定していきました。

そして、2016年には300名の生徒数を抱える
ダンススクールになりました。

そして、同年9月に行われたダンス発表会では
チケットが抽選になる程、大盛況となりました。

これからも初心を忘れず
仲間である講師達と歩んでいきます。

講師達とダンス業界常識への挑戦

リアンではダンススクール業界の常識に挑戦しています。

例えば

初心者限定少人数制
全額返金制度
オリジナルジャンルの開講
発表会チケットノルマなし
リクエスト曲に対応
講師の実績よりも人間性

等、これまであまりダンススクール業界では
なかった事を講師達と作り上げています!

例えばオリジナルジャンルの開講は
僕のアイデアはもちろん、講師達のアイデアから
出来たクラスもあります。

もちろん、どこにもないジャンルというか
ダンスのジャンル、いわゆるヒップホップとか
ジャズとか、そういう固定概念だけでクラスを作る必要はなく
どうしたらお客様に喜んで頂けるのか・・・

その追求をしています。
その結果がバラエティーに富んだクラスなのです。

講師のレッスンではなく生徒さんのレッスンです。

そうであるならば、こんなダンスレッスンがあれば楽しい。
そこには僕のダンス初心者ならではの視点があります。

チケットノルマもそうです。

リアンのダンス発表会では、よくあるチケットノルマなんて
ものはありません。

僕がこの業界で一番驚いた事はその事です。

何故生徒さん(お客様)の発表会なのに
生徒さんにチケットを売らせるのか。

例えば3,000円のチケットを10枚売らせるというものです。
売れ残れば自腹で買取です。

売る側も、買う側もあまり気持ちよくないのではないでしょうか。

確かに運営側としては楽な事です。
ですが、そんな事をしていてはお客様の満足は得られないと思います。

リアンのダンス発表会チケットは1コインの500円です。

この金額なら誘う側も誘われる側も
気持ちよくやり取りが出来る金額です。

僕はリアンのダンス発表会をもっと一般の方に
ご覧になって頂きたいと思っています。

ダンスを知らない方にこそ
リアンのダンス発表会をご覧になって頂きたいのです。

ダンスで雇用を生み出す

リアンの目標はいくつかあるのですが
「ダンサー雇用」
という事も大きな目標の一つです。

「ダンスなんかで食えませんよ」

僕がダンススクール経営を始めたころ
ある講師に言われた言葉です。

非常に残念な気持ちと
単純に疑問でした。

何故、ダンスで食えないのだろう。

僕はそんな事はない!と思いました。

それは強がりでもなんでもなく
理屈的に可能だからです。

確かにプロのバックダンサーとして
活躍する等になると、スキルや経験も
必要かもしれませんし、人脈も必要かもしれません。

ですが、インストラクターという選択であれば
十分食っていいけるのではないか?

そう思ったのです。

とは言え、もちろん当時は講師はおろか
僕自身他の仕事をして生活していたのですから
講師からしたら

「何を言ってるんだこの人は?」

と思われたかもしれません。

ですが、ダンススクール経営を始めて6年が経過し
今では間違っていなかったと確信しています。

現にリアンから、リアンの仕事だけで
生活をしているインストラクターが数名いるからです。

これは単なる理想ではなく現実化している事です。

僕は講師に言っていることがあります。

それは

「一日でも早く、ウチだけで生活できるようにしたい」

もちろん、それには個人の努力や
インストラクターとしてのスキル、人間性は必要不可欠です。

合わせてリアンの集客力も必要になります。

双方が努力して初めて成り立つ事です。

 

講師がダンスで生活できる環境にする事が
経営者としての役目だと思っています。

ダンススクールリアンの広がり

リアンでは現在、東京と横浜(姉妹校ルーチェ)
長野にスクールを開講中です。

2017年には大阪、埼玉でも開講します!

もっとたくさんの方にリアンを通じて
ダンスの楽しさを知って欲しいと思ったからです。

ダンス初心者の方こそ、ダンススクールリアンにお越しください!

  
 

ページの上部へ戻る