HOME » 新 着 情 報 » 東京でダンス初心者が選ぶべきはチケット制か月謝制か

新 着 情 報

  • mixiチェック

東京でダンス初心者が選ぶべきはチケット制か月謝制か

■2021/06/10 東京でダンス初心者が選ぶべきはチケット制か月謝制か
東京にはたくさんのダンススクールがあります。ダンス人口も年々増加傾向にあり、今後も増加していくでしょう。

ところが、いざダンスを始めようと思った時に、どこのダンススクールに行けばいいか分からない…と思ったことはありませんか?

あるいは、実際体験レッスンに行ったけど、雰囲気に馴染めなかったなど辛い経験をしていませんか?

今回は、東京でダンス初心者が選ぶべきはチケット制か月謝制かについてお伝えします。

チケット制と月謝制の違い



ダンス初心者が迷うことの1つに、チケット制にするべきか月謝制にするべきかということがあります。

それぞれメリットデメリットがあるので、お伝えします。

チケット制のメリット


チケット制のメリットとしては、何と言っても自分の好きな時に自分の都合でレッスンに参加出来る、ということです。

これは、忙しい社会人の方や、予定が立てにくい学生の方にはチケット制が良いでしょう。

また、いろいろなクラスのレッスンを受講できるメリットもありますので、色々なジャンルのダンスを学んでみたい方はチケット制ですね。

大きなダンススクールですと、人気講師や有名ダンサーも所属していることがあるので、その先生が来る時にだけ行くという活用方法もあります。

また、料金的にもチケット制の方が安く通えるというメリットもあります。

チケット枚数が増える程割安になるので、ある程度回数で通える方はチケット制がおすすめです。

チケット制のデメリット


反対に、チケット制のデメリットについてはどうでしょうか。

チケット制のデメリットとしては、クラスの生徒が安定しないということです。

その時その時で不特定多数の方が受けるので、クラス全体が仲良くなるというのは難しくなります。

毎回同じレッスンに受けに来る方もいるので、個人的に仲良くなる事も出来ますが、ダンス初心者の方にとっては敷居の高い挑戦ともいえます。

全く人見知りしないし、周りの目は気にしないという性格の人は問題ないと思いますが、初対面が苦手という方は難しいでしょう。

また、指導内容も基礎からしっかりというのも難しくなるので、中級者以上の方がおすすめです。

月謝制のメリット


次に月謝制のメリットです。

月謝制は定額の料金を支払うことで、基本的に同じクラスのレッスンを受講できます。

その為、毎回同じメンバーとレッスンを受けるので自然と仲も深まり、友達になったりということもあります。

講師も同じ講師なので、コミニュケーションも図りやすく、馴染めればダンスも楽しくなっていきます。

月謝制のデメリット


月謝制のデメリットとしては、講師も生徒も固定されるので、講師が「お気に入り」を作ってしまう可能性もあります。

また、生徒側も「私は先生の隣」という感覚でレッスンを受ける人もいるので、クラスの雰囲気が良くないと、馴染むことが難しいかもしれません。

また、料金的にもチケットよりも割高となるので、ある程度予定が立てられて、継続出来る方がよいでしょう。


まとめ


いかがでしたでしょうか。

今回は東京でダンス初心者が選ぶべきはチケット制か月謝制かについてお伝えしました。

それぞれメリット、デメリットがあるので、是非ご自身に合った東京ダンススクールを探してみてくださいね。










少人数なので定員になる前に☆
東京ダンススクールリアンレッスンスケジュール

優しいインストラクターはコチラ☆
ダンスバカ軍団参上!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スタジオ所在地:
高田馬場スタジオ:東京都豊島区高田3-27-1 CLK高田ビル
原宿スタジオ:東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目53−2 BIZ原宿 B1
TEL:04-7382-5524
---------------------------------------------------------------------
Twitter:http://goo.gl/QON2Y6
mixi:http://goo.gl/Ng2QnD
ameblo:http://goo.gl/NJ527v
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  
 

ページの上部へ戻る