HOME » 新 着 情 報 » ダンスに必要な表現力を身につける3つのポイント

新 着 情 報

  • mixiチェック

ダンスに必要な表現力を身につける3つのポイント

■2022/08/28 ダンスに必要な表現力を身につける3つのポイント
 こんにちは!東京ダンススクールリアンの寺井秀俊です。
 
8月もいよいよ終わりが近づき、学生さん達は夏休みが終わる頃ですね。今年の夏休みは制限も特になく満喫できた方も多かったのではないでしょうか。
 
ダンスを素敵にみせるには、スキルも必要ですが表現力が必要です。表現力。普段生活をしていて、あまり意識することではないかもしれませんが、ダンスにとっては非常に重要なんですね。
 
それで、この表現力を身につけるためには練習も必要!ということで、今回は、ダンスに必要な表現力を身につける3つのポイントについてお伝えします。
 

自分のダンスに自信をもつこと


まずは、自分のダンスに自信をもつこと。これはとても重要です。
 
なぜなら、自信がなさそうにダンスを踊っても表現力を発揮することができないからです。
 
ですが、この自信がくせもので、自信を持とうと言ったところで簡単にもてるものでもありません。では自信をもつためにはどうすればいいか。
 
その為には基礎をしっかりと身につけることです。
 

ダンスの基礎をしっかり身につけること


基礎をしっかりと身につけていれば、それが自信に繋がります。
 
なぜなら、ダンスは基礎、基本の動きがとても重要だからです。ダンスを見ていて上手いな、カッコいいなと思う人は基本がしっかりと身についているからなんですね。
 
だからこそ、基礎が大切なのです。
 
 

ダンスを堂々と踊ること


最後のポイントは、ダンスを堂々と踊る事です。
 
堂々と踊らないと、表現力は伝わりません。演者が自信なさそうに小さく踊っていたら、見ている側からしたら何も感じないどころか、大丈夫?と思われてしまいますよね。
 
特に最初のステージ、最初の舞台というのは緊張するものですが、自信をもって堂々と踊ると緊張も和らぐはずです。
 
見ている方に感動を届けられたら、ダンサーとしてとても素敵なことですよね。ダンスを堂々と踊って、観客を魅了しましょう。
 

まとめ


いかがでしたでしょうか。今回は、ダンスに必要な表現力を身につける3つのポイントについてお伝えしました。
 
自分のダンスに自信をもって、踊ってみてください。そして、自信を持つには基礎が大切です。基礎が身について自信が持てたら、自分のダンスを堂々と踊ることもできるはずです。
 
初のステージ、初舞台でも自信を持って踊る事で、観客も魅了されていきますよ。
 
この記事は寺井秀俊が作成しました。




少人数なので定員になる前に☆
東京ダンススクールリアンレッスンスケジュール

優しいインストラクターはコチラ☆
ダンスバカ軍団参上!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スタジオ所在地:
高田馬場スタジオ:東京都豊島区高田3-27-1 CLK高田ビル
原宿スタジオ:東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目53−2 BIZ原宿 B1
TEL:04-7382-5524
---------------------------------------------------------------------
Twitter:http://goo.gl/QON2Y6
mixi:http://goo.gl/Ng2QnD
ameblo:http://goo.gl/NJ527v
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  
 

ページの上部へ戻る