HOME » 新 着 情 報 » 知らないと損する!ダンスで心も身体も健康になる方法

新 着 情 報

  • mixiチェック

知らないと損する!ダンスで心も身体も健康になる方法

■2022/10/26 知らないと損する!ダンスで心も身体も健康になる方法
こんにちは!東京ダンススクールリアンの寺井秀俊です。
 
急に寒くなってきましたね。と言うよりも、今年は暑かったという方が正解でしょうか。気付けば、もう10月も終わりですからね。寒くて当然ですよね。
 
寒くなると体調が心配という方もいらっしゃると思います。そんな時は、身体を鍛えるというのも1つですよね。鍛える…ジムは続かなかったし、家での筋トレもやっぱり続かない…という方!ダンスはどうでしょうか?
 
ダンス?いやいや、もっと続かないというか、やろうと思わない…と思ったことでしょう。
 
安心してください。この記事を読めば、きっとダンスへの考え方が変わるはずです!本日は、ダンスで身体も心も健康になれるお話を致します。
 

ダンスで身体の健康を手に入れるには


それでは、まずはダンスで身体の健康へ繋げる事からお伝えします。
 
皆さんは、ダンスというスポーツについて考えた事はあるでしょうか。おそらく、ほとんどの方はないかもしれません。ですが、現在の10代、20代の方は、学校におけるダンス必修化から、ダンスがより身近になったかもしれません。また、アイドルやK-POPアーティスト等の影響も大きいでしょう。
 
ダンスを見ていると分かると思いますが、ダンスは全身を使った運動になるのです。ジャンルによって、使う筋肉のポイント等は変わったりしますが、全身を使うという意味では共通しています。
 
それはどのスポーツでも同じではないか?と思われた方。その通りです。確かにほとんどのスポーツは全身を動かします。それでは、ダンスでなくても良いのでは?となりますよね。
 
ですが、ダンスは他のスポーツとはまた違う特徴があるのです。
 

ダンスが他のスポーツと異なる特徴


それは、ダンスはレッスンを受けるという事です。これは、スポーツとして異なるというよりも、ある意味環境がとも言えます。
 
どういう事か説明すると、基本的に、大人になってからダンスを始める時は習います。どのスポーツもそうなのですが、ダンスは特にレッスンが必要なスポーツです。
 
何故かというと、「なんとなく」でやれるスポーツではないからです。
例えば、社会人になってフットサル(サッカー)、バスケ、テニス等始める方も多いと思います。これらのスポーツに共通するのは、「その場でなんとなく形になる」という事です。
 
なんとなく、ボールは蹴れる、なんとなくシュートが出来る、なんとなく振れる、つまり当日その場でやっても形にならなくはないです。少なくとも楽しむ事は出来るでしょう。
 

ダンスという文化の違い


 
ですが、ダンスは違います。なんとなくでは踊れません。これも、厳密にお伝えすると、そもそもダンスはなんとなく踊るが正しいものです。逆説的に聞こえるかもしれませんが、海外等では上手い下手関係なく、なんとなく踊ったり、身体を揺らしたりします。
 
その違いは、私は文化であると考えています。
 
日本には諸外国程ダンスの文化はありません。盆踊りや地方のお祭りの踊りはありますが、日常で聴くことはないでしょう。おそらく、日本人のDNAとして、音で身体が動くというのはあまり備わってないのではないかな、と思います。日本はどちらかというと、言葉で感動します。いわゆる、詩ですね。そのため、外国ではメロディやリズム重視、日本は詩の内容を聴いて感動する、そういうものではないかと思っています。
 
話が逸れましたが、つまりダンスというものが、まだ日本人には馴染みの少ない文化、スポーツであるという事です。
 
その為、ダンスを踊る事自体が、敷居が高いと感じたり、自分には出来ないと思ってしまう原因でもあるのです。
 

ダンスレッスンが受けにくい理由


では、いざダンスレッスンを受けに行こう!と思っても中々踏み出せない方も多いと思います。
 
経験者ならまだしも、ダンス未経験、ダンス初心者の方にとっては踏み出すのに勇気がいるでしょう。
 
それは、やはりダンスがナイトクラブなどダークなイメージがある事も理由としてあるでしょう。確かにそのような一面もありますが、そうでないダンススクールもあります。
 
ダンス初心者の方にとっては、まずそのようなダンススクールを選ばれるといいでしょう。特にダンス初心者クラスがあるダンススクールであれば、しっかりと丁寧にダンスレッスンを受けられます。
 

楽しいダンススクールなら笑顔になれる


楽しいダンススクールであれば、楽しくダンスレッスンを受けられますし、その結果笑顔になることができます。
 
講師が相手にしてくれないダンススクールでは、ダンス初心者の方が馴染むのは難しいでしょう。
 
そのため、ダンス初心者の方は、ご自身が楽しめると思えるダンススクールを探してみてください。たくさん笑顔になれれば、自然と心も健康になっていくはずです。
 

まとめ


いかがでしたでしょうか。今回は、知らないと損する!ダンスで心も身体も健康になる方法についてお伝えしました。
 
その為には、ダンスはいきなり踊れるようにはなりません。文化を理解し、日本人の特徴も理解しておきましょう。
 
また、自身に合ったダンススクールでダンスレッスンを受けることも大事な要素となります。自分に合ったダンススクールを探してみてください。
 
皆さんの人生が、ダンスで心身共に健康になれるよう、私たちは今日も運営、ダンスレッスンをしていきます。
 
この記事は寺井秀俊が作成しました。





少人数なので定員になる前に☆
東京ダンススクールリアンレッスンスケジュール

優しいインストラクターはコチラ☆
ダンスバカ軍団参上!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スタジオ所在地:
高田馬場スタジオ:東京都豊島区高田3-27-1 CLK高田ビル
原宿スタジオ:東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目53−2 BIZ原宿 B1
TEL:04-7382-5524
---------------------------------------------------------------------
Twitter:http://goo.gl/QON2Y6
mixi:http://goo.gl/Ng2QnD
ameblo:http://goo.gl/NJ527v
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆