東京初心者限定ダンススクールリアン    
HOME » ダンススクールコラム » ジャズダンスは初心者でもできる?ジャズダンスの基礎や特徴について徹底解説

ジャズダンスは初心者でもできる?ジャズダンスの基礎や特徴について徹底解説

投稿日:2023年10月10日
更新日:2023年10月10日

ジャズダンスは初心者でもできる?ジャズダンスの基礎や特徴について徹底解説

ジャズダンスは初心者だとハードルが高すぎるイメージを持っている人が多いかもしれませんが、どのようなダンスも最初は不安がつきものです。ジャズダンスは趣味としても人気があるジャンルのひとつ。

基礎からきちん教えてくれる教室がたくさんありますので、もちろんダンスが初めての人でも安心してトライできます。そこで今回は、ジャズダンスの基礎や魅力などについて詳しくご紹介していきましょう。

 

ジャズダンスの歴史について

ジャズダンスは初心者にも人気があるダンスのひとつですが、始まりは諸説あり、最もよく知られているのは黒人奴隷の歴史がダンスに関係していることです。アフリカからアメリカに強制的に連れてこられた奴隷たちはアフリカンダンスを禁じられてしまいます。

しかしダンスは心を支えるものであり、アフリカ音楽との関連性が高いジャズとリズムに合わせた奴隷たちのダンスが広まったことがジャズダンスの発祥といわれています。

感情を全身で表現することが特徴のジャズダンスは、このような辛い歴史が土台にあるからともいえるでしょう。自分のルーツを守る力強さがダンスに織り込まれているのです。

 

ジャズダンスとはどんなダンスなの?

ジャズダンスにはバレエの要素があり、初心者でも練習次第で上手になる人気のあるダンス。最初はフリースタイルでジャズミュージックに合わせて踊るものがジャズダンスでしたが、現在はジャズ音楽に限らず幅広い音楽に合わせて踊られています。

基本は音楽の曲や歌詞のテーマに合わせた振り付けで踊ること。動きの特徴としては、腕を伸ばす場合はバレエのように一直線に伸ばすなど、指先まで美しく魅せることもジャズダンスの特徴です。

同じく人気があるヒップホップダンスは手を動かすことはよくありますが、バレエの要素を取り入れるとちぐはぐになりますよね。

 

ジャズダンスを始めるのに必要なこと

ジャズダンスは現在さまざまなスタイルが誕生しており、ヒップホップ要素を含む「ジャズヒップホップ」やファンク音楽要素が加わる「ファンクジャズ」なども人気。ミュージカルやテーマパークのショーでジャズダンスを目にすることがよくありますよね。

これから始める人にとって大切なのは、ジャズダンスに対するやる気とダンスに必要な体力。ジャズダンスは有酸素運動にもなりますので、運動不足解消のメリットも期待できます。

きちんとステップを踏むためには、ジャズダンスのビギナークラスがあるスクールを探すこと。とくに大人のダンス初心者向けクラスをいくつか比較してみましょう。

 

まとめ

ジャズダンスは幅広く、初心者にも挑戦しやすいジャンルです。好きな音楽に合わせてダンスのスタイル選びをすることもおすすめなので、気になったものからぜひチャレンジしてみてくださいね。
少人数なので定員になる前に☆
レッスンスケジュール