東京初心者限定ダンススクールリアン    
HOME » ダンススクールコラム » テーマパークダンス初心者がまずやるべきポイント・楽しみながら練習しよう!

テーマパークダンス初心者がまずやるべきポイント・楽しみながら練習しよう!

投稿日:2024年2月10日
更新日:2024年2月10日

テーマパークダンス初心者がまずやるべきポイント・楽しみながら練習しよう!

テーマパークダンスの初心者は、何から練習すると上達しやすくなるのでしょうか。夢のあるエンターテイナーで、普通のダンスとは違った魅力もありますよね。楽しみながらダンスをマスターするために、今回はテーマパークダンスの初心者に向けて心構えをご紹介していきましょう。

 

ダンスを好きになる

テーマパークダンスの初心者は、他のダンスと同様にテーマパークのキャラクターに夢中になる以外にも、「ダンス」を好きになることが大切です。テーマパークダンスは、各地のテーマパークのショーやパレードでダンスを披露すること。

ジャズやバレエの要素を取り入れるケースも多く、経験がある人ならテーマパークダンスは馴染みやすいかもしれません。ダンスを好きになるということは、音楽と一緒に体を自然と動かせるようになること。

動きがぎこちない初心者なら、最初は好きな音楽を聴きながらリズムをとるなど、体で反応してみましょう。

 

演技力を身につける

テーマパークダンスの初心者は、演技力を身につけることも意識しておきましょう。夢のある非現実的な空間でのエンターテイメントは、観客を世界に引き入れるために自分が観ている側になることも大切です。

演技力をアップさせるには、イメージすることがトレーニングの基本。夢の世界から逃げてきたエンジェルなど、その役柄になりきって存在を印象づけてくださいね。

ダンスはどのジャンルであっても普段とは異なる自分を演出するものです。演技力は周囲に与えるインパクトがありますので、ダンスも切れ味がよくなります。

 

多彩な音楽を聴く

テーマパークダンスの初心者は、色々なジャンルの音楽を聴きましょう。振り付けを覚えるためにも、音楽のリズムや特徴を知っておいたほうがメリットがあります。

テーマパークダンスでは、コンセプトに合わせてミュージカル風、ロック、アニメソングなど、色々なダンスを披露します。苦手な音楽があるとダンスが上達しにくくなるので、普段あまり聴かない音楽もこれからは積極的に聴いてみてくださいね。

音楽を聴くことは、リズム感を養うメリットもありますので、さまざまなダンススキルを磨くためにもメリットになるでしょう。

 

まとめ

テーマパークダンスの初心者は、テーマパークでワクワクしながら遊ぶ気持ちを思い出して、ダンスの基礎をマスターしていきましょう。本格的な練習をするならスクールがおすすめ。レッスン中は、仲間と一緒にテーマパークにいる雰囲気を味わえるのではないでしょうか。
少人数なので定員になる前に☆
レッスンスケジュール