ダンス発表会のチケットノルマが無いダンススクールは?

投稿日:2024年6月18日
更新日:2024年6月23日

ダンス発表会のチケット

こんにちは!東京ダンススクールリアンの牧野です。

東京ダンススクールリアンは、今年でリニューアル開校して10周年を迎えました。ここまで続けてこれたのは、日頃ダンスレッスンを受講して下さっている生徒さんいて下さっているおかげであると改めて感じさせて頂いております。御礼申し上げます。

また、生徒さんにダンスを楽しんで頂く為に頑張ってくれている講師にも、非常に感謝している次第であります。

さて、今年も東京ダンススクールリアンでは、ダンス発表会を開催予定でありますが、ダンススクール業界のダンス発表会には「チケットノルマ」というものが存在します。

業界に馴染みのない方にとっては、なにそれ?と思われる方もいらっしゃると思いますので、今回は、ダンス発表会のチケットノルマについてお伝えします。

ダンス発表会のチケットノルマとは?

それでは、お伝えしていきます。

チケットノルマとはその名の通り、チケットを販売するノルマがあるという事です。

では、これが誰が誰に?という事になるのですが、未だにダンススクール業界には、ダンス発表会に参加する生徒さんが、お客さんを自分達で呼ばせるという悪しき習慣があります。

何故、お客様である生徒さんにチケットを販売させるのでしょうか。もちろん販売してもらう事は悪い事ではないのですが、問題なのは何故ノルマを課すのか、ここが問題です。

例えば、4,000円のチケットを最低10名にというノルマがあったとすれば、1人40,000円分を売らなくてはなりません。

売れなかった場合どうなるかと言えば、自腹で買取です。言うまでもなく、ここに発表会の参加費や衣装費用等が別途必要となります。

相場としては、合計で60,000円~になるという形です。

ダンス発表会のチケットノルマは誰の為?

それでは、このダンス発表会のチケットノルマは誰の為になるのでしょうか?ズバリそれは運営側の為です。

本来集客は運営側がするものです。

もちろん、参加する生徒さんが中心となってお客さんを呼ぶという事は大事になるのですが、何故お客様である生徒さんがそれを負担させられるのか。それが問題なのです。

つまり、この手法であれば、客席が埋まろうが空席になろうが、運営側には一定数の収入が入ります。反対に、ノルマがない=売れ残った場合は、運営側の収益になりません。

そのため、生徒さんに売りつける形となっています。

カフェでコーヒーを売らせるか?

おかしな話です。ダンススクールの生徒さんはお客様です。そのお客様に、チケットを売らせるというのはいかがなものでしょうか。例えば、カフェでお客様がコーヒーを買いました。

「ありがとうございます。では、その辺の通行人にコーヒー10杯売ってきてください!売れなかったら買い取ってくださいね!」

そんな事を言われたら、どう思いますか?頭がおかしいカフェとなるでしょう。要はこれと同じ事をやっているのです。

チケットノルマが意味のある場合とは?

では、全てのチケットノルマの制度が悪いかと言えば、そうではありません。

それは、プロを目指すダンススクールであれば、その意味はあると思います。何故なら、プロは自分でお客様を呼ばなくてはいけません。

団体に所属するなどすれば、他のメンバーもいるため、その人1人がという事ではない場合もありますが、いずれにしてもプロになるのであれば、自分を見に来てもらう、売り込むという事は必要であると思います。

その為、プロを目指しているダンススクールであれば、チケットノルマがあっても良いと思います。また、一般のダンススクールでも、チケットが売れたら何%は生徒さんにキャッシュバックをするという場合もあるようです。

チケットを売れない人には不利な制度

ですが、これも結局売れる人には有利ですが、売れない人、友人を巻き込みたくないという気持ちの人には不利な訳です。

また、売れる人が売ったとしても、そこで強引に売っていたりすればダンスのイメージは良くならないでしょう。いずれにしても、お客様にチケットノルマを課すというのは、プラスになるものではないと私は考えます。

ダンス発表会のチケット相場

一般的なダンススクールのチケット相場は、概ね2,000円~4,000円程度が多いようです。

そもそも、チケット代が高いと私は思います。ある程度プロを目指しているダンススクールであれば、ある程度高額な事は仕方ないでしょう。

ですが、アマチュアのダンス発表会であれば、2,000円が来場者の方も運営側も丁度良いラインであると私は思います。

ダンス発表会の参加費相場

東京ダンススクールリアンのチケット料金

東京ダンススクールリアンでは、毎年ダンス発表会を開催しています。リアンの入場チケットはなんと1,000円!(以前は500円でした)その理由は、たくさんの方にダンスを知って頂きたいからです。正直、1,000円では利益になりません。

私は、チケットやパンフレットをペラペラの薄い紙ではなくて、しっかりとした紙質でデザイナーも入っているので、入場料はその2つでほとんど無くなってしまいます。

それでも、料金が安いからチケット、パンフレットも安っぽくは嫌なので、そこはしっかりとしたものでお迎えしたいという想いから、そのような形にしてきました。

ダンス発表会は生徒さんの為にある

繰り返しますが、ダンス発表会は運営側のためにあるのではなく、生徒さんの為にあるのです。生徒さんの日頃の努力を発表する場所であり、ダンスでステップアップするための機会です。

もちろん、ダンススクールも商売である以上赤字では開催できません。それには、異論の余地はないでしょう。そうではなく、生徒さんに必要以上の負担を強いることに、私は違和感を感じてしまいます。

まとめ

今回は、ダンス発表会のチケットノルマは必要ない理由についてお伝えしました。

ダンス発表会のチケットノルマは生徒さんの為になるとは私は思えません。収益も、生徒さんの参加費から頂くだけでも、収益を出す事は可能です。それ程大きな収益とはならないかもしれませんが、それでも生徒さんの為のダンス発表会であるという事を考えれば、やる意義はあります。

東京ダンススクールリアンでは参加費を25,000円(Tシャツ込)としております。もちろん、チケットノルマは一切ありません。

そして、しっかりとしたホールで、音響や照明を使用して本格的なステージでダンス発表会を行います。

ダンスを始めてみたいと思われた方、是非一緒にダンスを楽しんでみませんか?ダンス発表会の参加は任意ですので、強制参加というような事は一切ありません。

どうぞご安心して、まずは体験レッスンよりお越しください。いつでもお待ちしております。

ダンス発表会のスポットライト

少人数なので定員になる前に☆
レッスンスケジュール