東京ダンススクールリアン|初心者限定ダンススクール
× 体験レッスン 新着情報
HOME » 東京ダンススクールリアン会報 Vol.1 (2020年2月号)

東京ダンススクールリアン会報 Vol.1 (2020年2月号)

東京ダンススクールリアン会報始めました

2020年明けましておめでとうございます!
東京ダンススクールリアン(前身2nd-Street)は、今年で開講10周年!その10周年を記念(!?)して、今月から東京ダンススクールリアン会報をお届けします!

講師のイチオシ曲から、インタビュー等、ここでしか得られない情報満載!
是非、お時間のある時に一読ください!

今月の講師のイチオシ曲

講師:たま

HIP/MAMAMOO
今大注目の一曲!
MAMAMOOの新曲です!
ダンスコピーももちろん、この楽曲を使って有名ダンサーさんが踊ったり
レッスンしたりする動画がSNSに上がっています!
ノリノリでカッコいい曲です!

講師:YUI

KiND PEOPLE/BiSH

私も出演しているので、是非見て頂きたいです。
今人気急上昇中のBiSHを見つつ、私を探していただけたらな、と思います。

講師:めい

NEKKOYA/PRODUCE48 

1月に生徒さんのリクエストで踊った以来
頭からリズムが離れなく、とっても可愛くて
振付も真似しやすいのでオススメです!!

2月のレッスン予定曲

春雷/米津玄師 ヒップホップクラス /たま
去年の紅白にも出場したおなじみの米津玄師さんの曲です
ちょっと季節外れですが、テンポがとてもいいので聞きやすいです!

bud guy / ビリーアイリッシュ フリースタイルクラス/たま
→今大注目のビリーアイリッシュはbud guyの他にも面白い音をたくさん使った曲がとても新鮮です!
ちょっとダークなイメージで、かっこよく踊りたい人にはオススメの一曲です

シンクロニシティ/乃木坂46 アイドルクラス/YUI

LOVEペディア/モーニング娘。 アイドルクラス/めい

ソンナコトナイヨ/日向坂46  アイドルクラス/めい

プロミスザスター/BiSH  アイドルクラス/めい

2/4 clown/TXT K-POP/かなこ

2/11 2ya2yao/Super junior  K-POP/かなこ

2/18 lalalay/SUNMI  K-POP/かなこ

2/25 ランダムダンス/何をするかはお楽しみ♪  K-POP/かなこ

今月のダンス初心者上達法

教えてくれる講師:めい

【自分の踊りをビデオに撮って自分で研究する!】

自分がどんな風に踊っているのか、
先生との違いは何かを研究してみて下さい!

ダンスレッスン後の5分、自分のダンスを見るだけで
1ヶ月後かなり変わります!!

東京リアン講師インタビューVol.1

MIZUKI
全力でダンスを楽しくするので、安心して欲しい-

東京ダンススクールMIZUKI2月

現在のリアンの中で一番長く講師を務めているMIZUKI。
そんな彼女だからこそ、何よりダンスを楽しんで欲しい
何よりダンスを好きになって欲しい・・・

就任当初の苦悩から、どう考え、どう生徒さんに
ダンスを伝えているのか。

就任5年で掴んだ指導方法と、生徒さんとの揺るぎない関係。
ダンスが楽しくなるクラスの雰囲気とは?

生徒さんに愛され続ける講師の魅力に迫ります。

音と体と表情でダンスを楽しんで欲しい

牧野:自分のレッスンの特徴はどんなところ?

MIZUKI:特徴は、とにかく私はヒップホップとかの音楽でダンスをしているので、音楽にのって楽しむのと、踊ってる時に体から音が出てる感じで、見てる人もやってる人たちも楽しめる空間作りを心がけていますね。振付のときも、私はラップが好きなので、ラップじゃないにしても、音が「ワーッ」てのびてる時は手を添えて「ワーッ」という振付にしたりしています。他にも歌詞に沿って歌詞の意味を考えるんですけど、歌詞の意味に沿った振付にして、見てる人達にも踊ってる人達にも感情が入るように。そういう感じが分かりやすくなるように意識してと生徒さんにも伝えていますね、とにかく最初は音を覚えて動きが出来なかったとしても音を覚えて音にのる。という事が出来れば凄く楽しくなるので、まずは音にのることを意識してくださいって伝えてます。

牧野:では音にのれたら、次は表現の部分?

MIZUKI:そうでうすね、ダンスって正解がないというか・・・例えばステップの基本とかはあるんですけど、そのステップが出来たらアレンジを加えたりとか新しいステップをつくるとかも全然ありだと思うんですよ。後は表現力のところで、リアンの生徒さんは初心者の方がメインなので表情を大事にしています。K-POPでもヒップホップでもダンス発表会のところ等では動きが出来てなかったとしても、見ている人へ表情で魅せたりとか、カッコイイと思ってもらえたりするんです。レッスンでもここは楽しそうだから笑ってやってとか、クールな感じだったらキメ顔でやってみてとかも伝えてますね。J-POPの曲でも歌詞の意味とかからも表情をつけられるので、力いれるところは、顔を力入れてると見せられたら、今力入れているというのが伝わります。だから体と表情で伝えてもらうのが一番ですね。動きができなくても、笑ったりとかキメてたりすると、自分も楽しめるし音も聞こえてくるのでそこを大切にしています。スキルやただ踊るだけじゃなくて、音と体と表情でダンスを楽しんで欲しいですね。

牧野:慣れないと中々難しいよね

MIZUKI:そうですね。なので、最初皆さん恥ずかしがって「えーっ」とかって言われるんですけど(笑)でも段々慣れてきて1人がやりだすと、他の生徒さんもやり始めてくれますね。私のクラスでは先頭に立ってやろうと言ってくれる方も多くて、皆で声出して楽しくやっていますね。

牧野:その中で自然とアットホームになっていく

MIZUKI:そうですね。体験の方が来た時とかも、ウエルカムな雰囲気で「どこから来たの?」とか生徒さんから話しかけてくれたりとか。生徒さんのおかげでとてもいい雰囲気になっていますね。

DA PUMPのDVDを毎日見てた

牧野:ダンスを始めたきっかけは?

MIZUKI:小学生の時にDAPUMP(初期の4人組の時)さんを見て、カッコイイと思って。日本のアーティストとして初めてラップとストリートダンスをやってたと思うので。テレビで踊ってるのを見て、小中学生の頃は毎日ライブDVDをずっと見てましたね。それでダンスをやってみたかったのですが、静岡なので中々やれるところがなくて・・・友達のお母さんが、地域の道場みたいなところで、ストリートダンスというわけではないんですが、コピーダンスとか教えてくれるところがあって行きましたね。でももっとちゃんとしたダンスをやりたいと思って、高校生の時にダンスをやりたいから上京したいと親に伝えて。それで、高校は東京の学校に行きましたね。祖父母が東京にいたのでそこから通ってました。エイベックス・アーティストアカデミーというところです。

牧野:最初始めたときはどうだったの?

MIZUKI:いや、もう全然出来なくて・・・周りが小学生とかからやってる人達が多かったので、全然出来なくて・・・最初のアップダウンから説明もなしに「やるよー」って感じで。入門クラスだったんですけど、皆踊れるじゃんと思って・・・

牧野:入門じゃないじゃんて?

MIZUKI:そこでヤバイと思ったんですけど、初めて東京で友達になった子が同い年でそのクラスにいて。後、先生が凄く良い方で生徒に寄り添ってくれたので頑張れましたね。自分が踊れるようになってくると、1つ1つ出来る事が多くなってそれが楽しくてもっとやりたいなと思うようになりましたね。

生徒さん目線で考えられるようになりました

牧野:リアン来て早くも5年だね。率直な感想は?

MIZUKI:最初生徒さんが少なくて・・・自分の中でこれでいいのかなとか・・・体験に来て下さった方が入会頂けなくて満足出来なかったのかなと思ったり・・・辞めようかなと思った事もあったんですけど、最近では私のスタイルが好きで来てくれる人も多くて嬉しいですね。ブログ見て雰囲気が良さそうだからと言って頂けたりとか、動画とか見て振付が私がやりたかったやつですと行ってくれる方もいたり。クラスの中には長くやって下さってる方が多くて、最初は全然出来なかった生徒さんがどんどん成長していくのが楽しいですね。頑張って楽しんでくれていて出来ない振付とかステップとかが出来る様になったりとか、そういうのが凄く嬉しいですね。皆楽しそうに踊って、楽しかったですと言ってもらえて嬉しい。他にもダンスススクールがたくさんある中で選んで下さって。ただ、リアンは初心者限定だからこそ、生徒さんの成長が見れる。それが見れるのもリアンだけだと思うので、やっててよかったなって思いますね。

牧野:ブログからも仲の良さを感じるよね。リアンで一番大変だった事は?

MIZUKI:やっぱり最初の生徒さんが入る前とか生徒さんが1人とか、体験の方が来ない時期ですかね。リアンの開講初期だったと思うので、全体的に生徒さんが少なかったと思うんですけど・・・そういう時に、1人でスタジオ行って今日誰も来ないのかなとか、それならフリつうろうかなとか。1人でいた時間があったので、それがすごく辛かったですね。後は、最初の時に、どうやってやれば満足してもらえるか分からなくて、入会が続かない時とかどうしようって思った時ですかね。

牧野:5年間やってきて当初と何が一番変わった?

MIZUKI:生徒さん目線になって考えられるようになりましたね。私がダンスを始めたときの事を思い出して、私だったらこうやれば通いたいかなとか、こうやれば楽しめるかなとか。あと、体験に来た方を見てタイプで分かるようになってきましたね。

牧野:対応の仕方とか?

MIZUKI:そうですね。この方は明るい感じだからグイグイいっても大丈夫かなとか、シャイな感じの方には控えめにするようになりましたね。こういう方はこういう感じでいけばいいかなとか。あと、クラスの雰囲気も違うのでこっちのクラスの方が騒げる感じだから合ってますよ!とかすすめて、「そのクラスも体験行ってみます」となったりとか。最初の頃は付いてきてって感じだったんですが、それが一番変わりましたかね。

みんなの前では泣かないようにしています

牧野:リアンで一番感動したエピソードは?

MIZUKI:うーん・・・やっぱり発表会ですかね!

牧野:でしょうね(笑)

MIZUKI:(笑)多分どの講師の人も言うと思いますけど、こんなに出来る様になったんだっていうのが・・・泣けてきますね。

牧野 実際泣くの?

MIZUKI:実際にはなー・・・

牧野:泣かないな(笑)

MIZUKI:泣かないですかね(笑)でも、私涙もろいんで生徒さんからプレゼントとか、メッセージ入りのアルバムとかもらうと・・・生徒さんも私の好きな音楽とか色とか分かっているので、そういうのでアルバム作ってくれたりとか好きそうなものを考えて作ってくれて・・・皆私のところちゃんと見てくれているんだなって。後は、先生のレッスンいつも楽しくてとかメッセージとか見て、家で泣きます。

 

牧野:そっか(笑)

MIZUKI:その場で見るとちょっと泣いちゃうんで、もらったあとに「家で見るね、ありがとう」って言って。人前で泣いたことないので、みんなの前でも泣かないようにしています。

牧野:逆に生徒さんは嬉しいんじゃない?

MIZUKI:嬉しいんですかね?でも、みんなの前では明るく笑っていたいので(笑)
なので、みんなの前では泣かないようにしています。

リアンでダンスだけじゃもったいない

牧野:それは感動するね。今の全体のクラスの雰囲気はどんな感じ?

MIZUKI:すごくいい感じだと思います。振替(チケット)で行き来する方も多くて、水曜日の生徒さんが土曜に行ったりとか。生徒さん同士でいつの間にか凄く仲良くなって、旅行に行ってたりとか。

牧野:クラス違うのに?

はい、同い年だったので、凄く仲良くなって遊びに行ったりとか。そこに私も入れてもらってご飯行ったりとか。出逢いって一期一会だと思うので、リアンでダンスだけじゃもったいないので、新しい友達できたりとか仲間作りとか。リアンで出逢った事が一生のものになればって思いますし。ダンスという1つのツールで繋がって、いい仲間になってもらえたら嬉しいですね。違うクラスの生徒さんにもこのクラスおいでよって振替で誘ったりとかしていますね。入ってくれたばかりの生徒さんとかにもすすめたりして、仲良くなったりして。全体的に雰囲気がよくなってますね。

牧野:雰囲気いいと体験の方も入りやすいからね。

MIZUKI:そうですね、入りやすいと思いますね。ヒップホップとか特に。

牧野:じゃあ久しぶりにバーベキューやる?

MIZUKI:いいですね(笑)ノリのいいクラスもあるので、喜ぶと思います!

牧野:では、今年の夏に

MIZUKI:是非!(笑)

ちょっと勇気を出してダンスを始めて欲しい

牧野:ダンスを始めたい方へのメッセージを

MIZUKI:正直ダンスって思っているよりも難しいです。だから、ちょっとやって私には出来ないと思う方も多いんですけど・・・そこで私のレッスンでは、まずは音にのって楽しむ事を意識してもらうようにしています。ちょと出来なかったとしても諦めずに、ダンスが出来るようになる為のサポートを私が全力でするので、そこで1歩踏み出してみよう、頑張ってみようというのを思ってもらえたら、凄くダンスが楽しく出来るんじゃないかなと思うので。1度体験レッスンとかに来て頂いて、とりあえずやってもらえたらと思います。ただ、私のレッスンに来たら絶対に踊れるようになるとは言えないです。どの先生もそうだと思います。私も魔法使いでも神様でもなんでもないので。じゃあ、講師って何かって言うと、踊れるようになるためのサポートをしていくので。例えばステップのやり方を分かりやすく教えるとかだと思うんです。そこで私はさらに、どうすればそれが楽しくなるようになるか考えているので、出来ない時期も楽しんでやってもらえるように、ダンス大好きです!といってもらえるようになりたいので、そういうサポートをしていきます。「どうせダンス出来ないだろうな」じゃなくて、ちょっと勇気を出してやってみてもらえたらと思います。ダンスって体が動けば誰でも出来るものなので。少しでも興味があれば是非1度やってみて欲しいなっと思います。

牧野:生徒さんへメッセージを

MIZUKI:いつも本当に感謝しています。私がレッスンで楽しく出来るのも生徒さんのおかげだし、皆が楽しそうに踊ってくれているのも見るのも楽しいです。それぞれ学校や仕事や家が遠いとかもあると思うんですけど、その中で私のレッスンを選んできてくれてるというのは本当に感謝です。私もみんなの事大好きなので、私のパワーになっているというか、私の活力なので、これからもよろしくお願いします!

牧野:生徒さん見て(この記事)くれるかな?笑

MIZUKI:えー(笑)見てくれてる方もいると思います!結構、毎週ブログ見ましたとか、見てくださってると聞くので。

牧野:生徒さんにメッセージと言っておいて誰も見てくれないとかね(笑)
最後に、趣味とかハマってるものとかある?

MIZUKI:韓国が大好きですね!年末とかも、旅行行ったりとかして。日帰りでも全然行けますし、2、3日とかでもいけるので。羽田からとかだと1時間半とかでもいけたりとか、美容の関係でエステとか行く人も多いみたいです。向こう安いんですよ。洋服とかも好きで。ダンスの仕事する前はファッション関係とかも考えていたので。ファッション美容とか好きな方は韓国好きになると思います。K-POPもありますし。洋服は場所にもよりますけど、1000円~1500円とかで買えたり。アウターとかでも、5000円位とか。

牧野:そうなの?

MIZUKI:はい、ブランドものとかになると違いますけど、あとはアクセサリーが凄いんですよ。ビルの中がアクセサリーショップになっていたりとか。ほとんど1000円以内で買えたりとか。おばちゃんとかいるお店だと、オマケとか割引とかしてくれて。悩んでて日本人だと分かると「高い?」とか聞いてくれて。「素直に高いと」言うと値引きしてくれたりとか。コミニュケーションが取れたりもするので 食べ物も美味しくて屋台とかも多いので。私辛いの苦手なんですけど、辛くないのもあるので、そういうのもあって韓国好きですね。K-pOP好きとかじゃない人でも楽しめると思います。

牧野:韓国語は?

MIZUKI:今勉強してます(笑)BTSが好きなので、韓国語勉強してバラエティとか見て。

牧野:かなこ(講師)と喋れるんじゃないの?

MIZUKI:あ、そうですね!かなこちゃんとは私が韓国行ってるの知ったりすると、情報交換したりとかしていますね。韓国も今色々ニュースありますけど、旅行に行く分には日本人だと分かると凄く優しくしてくれますよ。ソウルとか日本語喋れる方いたりとか、日本人より優しいですね。迷っていたりしたら、そこまで連れてってくれたりとか、こっちの電車の方がいいよとか。そういう方達多いですね。もちろん詐欺とかスリとかじゃなくて、親切でやってくれる方が多いですね。

牧野:それは日本語で?

MIZUKI:日本語混ぜながらジェスチャーとか、韓国語で混ぜながらとか。でもソウルは日本語喋れる方も多いですからね。是非韓国に興味ある方は行ってみてください。

牧野:じゃあ、みづきのK-POPクラスにいくと、韓国の話できたりとか?

MIZUKI:そうですね、韓国の話も出来ますし、BTS以外好きな生徒さんも多いので、色々な曲もやったりするので、話して踊りたい方はK-POPクラスへ来てもらえたら嬉しいですね。

牧野:そうだね!ダンスを始めたいダンス初心者の方は是非1度
MIZUKIクラスへ体験からお越しください!

それでは、MIZUKIにとってダンスとは?

MIZUKI:「〇〇」ですね。

-了-

 

これが私の、アナザースカ・・・違う違う

MIZUKI:これが私の、アナザーライフ!(もう1つの生活)

MIZUKI
出身地:静岡
趣味:ファッション、美容、音楽、インテリア
特技:ピアノ、料理
休日の過ごし方:家でTV鑑賞、好きな音楽流して踊る
好きな食べ物:バームクーヘン、チーズ
苦手な食べ物:シナモン、キュウリ、ナス、ピーマン、コーヒー

オマケ

最後までご覧頂きありがとうございます!

そこで、今月号のオマケとして、クイズを出します!

タイトルは

「YUIを探せ」

という事で、先程今月のイチオシ曲を紹介してくれた
講師YUIがMVに出演しています。

このMVからYUIを探し出してください!

正解された方には先着3名様に

クオカード1,000円分を差し上げます!

回答は

liankeiri@gmail.com

までYUIを印して、画像添付して送ってください。

正解は、次号で発表します!

リアンの生徒さんももちろん参加OKなので、是非探してみてください!

それでは、また次号で!


ページの上部へ戻る