東京ダンススクールリアン|初心者限定ダンススクール
× 体験レッスン 新着情報
HOME » 東京ダンススクールリアン会報 Vol.7 (2020年11月号)

東京ダンススクールリアン会報 Vol.7 (2020年11月号)

東京ダンススクールリアン会報11月号

今年も残り2ヶ月!あっという間に年末になりそうです。

涼しくなったと思えば、秋が過ぎてもうじき冬・・・
11月とはそんな少し切ない季節かもしれません。

ですが、東京ダンススクールリアンはいつでも元気と笑顔いっぱい!
風邪にもコロナにも負けてません!

そんな東京ダンススクールリアンの会報11月号!
新たに始まったリアンだけのオリジナルサービスお楽しみレッスン!
今月のレッスン曲から、インタビュー等、ここでしか得られない情報満載!

11月のダンスレッスン予定曲

原口奈々クラス

今月の前半は『パーフェクトクリスマス』を踊っていきます♪
テーマパークのクリスマスソングは華やかで明るい気持ちになれますね(^^)
是非一緒に楽しくポップに踊っていきましょう〜\(^o^)/

2020年11月のお楽しみダンスレッスン

お楽しみダンスレッスンとは?

お楽しみダンスレッスンは東京ダンススクールリアンだけの
オリジナルダンスレッスンサービスです!

東京ダンススクールリアンでは、講師のジャンルはそれぞれ
決まっているのですが…

このお楽しみダンスレッスンはどんなジャンルもOK!
そして、講師のやりたい放題楽しくやっちゃいます(笑)

通常のダンスレッスンとは違って、とにかくダンスを楽しむ!
出来るとか出来ないとかではなくて、とにかくダンスを楽しむ!
そして、料金も格安でご提供する赤字覚悟の企画です!

もっとダンスを楽しみたい!お友達を連れていきたい!
そんな方大歓迎です!そして、リアン会員以外の方も
受講可能な、とにかくお楽しみして頂けるダンスレッスンなんです!

都合の付く方は来ないと損ですよ(笑)
是非お気軽にお越しください!

MIZUKIお楽しみダンスレッスン

11/15(日)
17:00〜18:30
高田馬場ベースオントップ16st
http://bassontop.tokyo.jp/dance/

ジャンルはなんと!!!
JPOPの曲を使って、私がヒップホップの振り付けしちゃいまーーーーーーーーーす!!
みんなが聞いたことある!!!っていうあの曲を使っちゃいまーす!曲は当日までのお楽しみ(^○^)

リアン会員さん
1000円
外部の方
1500円

ダンスやってみたい!!!
ってお友達とかもたくさん誘ってもらってオッケー!

私と一緒に楽しく汗かいてダンスを楽しみましょう!

※キャンセル料の場合、参加費の100%いただくのでご注意ください

原口奈々お楽しみダンスレッスン

皆さまこんにちは!!
この度お楽しみレッスンという名のワークショップをやらせて頂くことになりました(^^)

ジャンルはテーマパークです♪
クリスマスの音楽で楽しく踊っていきましょう!!🎄

日時:11月22日(日)
13:00-14:30

場所:ベースオントップ 高田馬場12st
http://bassontop.tokyo.jp/dance/

料金:リアンの会員様 1,000円
外部の方 1,500円

ジャンル:テーマパーク入門

難しいことは考えず、とにかく音楽を感じて楽しく踊りましょう\(^o^)/
お友達も誘ってみんなでワイワイ盛り上がりましょうー♪
ご参加心よりお待ちしております!!

※キャンセルは参加費の100%頂くことになりますので、ご注意下さい。

東京リアン講師インタビューVol.7

めい-誰が来ても必ず笑って帰れるレッスンへ-

常にレッスンへの工夫と生徒さんへの愛情を惜しまない「めい」

音速を自在に操る独特の指導スタイルと

毎週違った曲で飽きさせず、体験の方も楽しめるレッスンへ。

いつ来ても、最高の笑顔と工夫と愛情を惜しまないめいだからこそ

必ず笑顔で帰れるクラスをつくっています。

楽しいレッスンでクラスの雰囲気も超アットホーム!

幼少期から始めたダンスと苦労、意外な職務経歴まで初公開!

笑顔いっぱいな彼女だからこそ生徒さんに対しても全力笑顔でレッスン!
生徒さんを笑顔にさせる講師の魅力に迫ります。

踊ってるから踊れるに変わってきている

牧野:リアンに入ってどれくらい?

めい:今月でちょうど1年になります。

牧野:あっという間だね!それについて生徒さんと話したりした?

めい:しました!前の講師の方からの引継ぎだったので、一番最初に受けていた生徒さんがいて、本当はやめる予定だったみたいなんですけど、残ってくれて。それで、もう1年経ったんだねという話をしながら、生徒さんもお世話になりましたとか言ってくれて。あ、先生になったんだって改めて感じましたね(笑)

牧野:他で指導経験はあったんだっけ?

めい:リアンに来る前はレギュラーレッスンを持っていなくて、振付つくったり、代講とかではあったんですけど、毎週指導させて頂くのは初めてでしたね。教えるのって、やっぱり定期的に教えたり、雰囲気や流れがあるので、それで毎週教えをしてみたくて応募しましたね。

牧野:1年やってみて、生徒さんの成長とかどんな感じ?

めい:先ほどの最初からいた生徒さんは、私が入った時には2年目とかだったのですけど、アイドルと同じような雰囲気で踊れるようになってきているようになっている感じなのと、半年以上の生徒さんは、最初は全くステップが出来なかった方でも毎週毎週続けることで自分の動きだったり、鏡を見て覚えてきてくれるので、踊ってるではなくて、踊れるに変わってきていますね。

牧野:そうだね、半年、1年やってくるとつかめてくるよね。レッスンの特徴はどんなところ?

めい:基本的には、振付を覚えるというところに苦手意識がある方が多いと思うので、そこをゆっくり着実に進めるように振付の内容として原曲で最初踊らないように決めています。原曲が100だとしたら、最初は50位、半分くらいの早さで踊って1つずつこの音でここの動きなんだよって伝えて、そこから60、70、80って伝えてます。一気に振りを伝えるのではなくて、ツーエイトくらいまで教えて1つのブロックだよって感じで覚えてもらっています。

牧野:慣れた生徒さんでも100の早さでやるわけではないんだ?

めい:そうですね、私達プロだと100の早さで覚えるとかはしますけど、最初から100の早さで覚えるというのは難しかったりするんですよね。生徒さんも毎日ダンスレッスンできるわけではないので、初めての曲ではゆっくり始めます。

牧野:体験で来た方も同じ早さでやれるし、既存の生徒さんも同じ早さでやれるんだね。

めい:そうですね。早く覚えられる方は自分でどんどん100の早さに近づけて踊っていってくれるので、特別物足りなさを感じるとかは見ていてないかなって思います。

牧野:なるほどね。講師も工夫するし、生徒さんも自分が出来るようになっていくとレッスンもお互いしやすくなっていくっていういい循環だよね。他に何か特徴はある?

めい:最新の音楽を取り入れるようにはしています。

牧野:アイドルだもんね。

めい:そうですね、基本的には新しい曲とか、映画が公開する時はその曲やSNSで繋がりやすいような曲にしていたりしています。あとは生徒さんのリクエスト曲を4週の中でどこにしようかと考えたりとか。理由としては、体験の方が好きな曲とマッチしない場合があったりするので。あとは、踊りの難しさとかもあるので、体験の方が入らない時に既存の生徒さんのリクエスト曲でやったりとかの工夫はしていますね。

牧野:曲はどれくらいのペースで変えていくの?

めい:毎週違う曲でやっていますね。お仕事で来れない方もいたりするので、そうなると次の週に来ても随分先進んでいるなとか感じてしまうので。私もレッスン受けたりする時はあったりしたので、どこまで進んでいるかな、と思っていくのと、今日もまた新しい曲だって思って切り替えていけるのは入りやすいと思っていて、基本的には毎週毎週変えて完結するようにしています。

牧野:じゃあいつ来てもその日で始めて終われるって感じなんだね。それはいいね。毎週毎週新鮮さがあるからね。

めい:そうですね、なのでいつでも体験、振替ウエルカムです(笑)

留学費用ためるために、箱根で仲居さんしていました

牧野:ダンスを始めたキカッケは何だったの?

めい:自分からではなくて母親がバレエをしたかったみたいで、2歳の頃からバレエスタジオに行かされていました。オムツはいてレオタードみたいな(笑)

牧野:知らない間にやらされてたみたいな?

めい:始まってましたね(笑)最初の頃は嫌いで泣いて行きたくないっていってたみたいで。

牧野:その時の記憶はあるの?

めい:そうですね、2歳頃かは分からないですけど、3、4歳の頃の記憶はありますね。左と右が分からなくて逆に回っちゃうみたいな(笑)そこからですね、ずっとバレエやって、中学生位の時に、先生が海外に行くことになってそのバレエスタジオを出る事になったんですよね。その時に友達がダンス通っていて、そこからチアダンスとジャズダンスとヒップホップを始めました。高校生の時はミュージカルをやりたくて、ミュージカルを習ったりしていました。

牧野:いろいろやりながら学んできたんだね。アイドルの振付とかはいつからやってたの?

めい:それもご縁があって、モー娘。とかが流行った時代で憧れていて、自分がなりたいと思った時期でもあって。でも当時大分にいたから、なれないという憧れで。私が留学終わって、東京に帰ってきて普通の仕事したんですよね。仕事しながらもダンススクール通っていて、やっぱりダンスで稼いでいきたいなと思って、夢でもあった振付師やりたいと思ってSNSとかで振付師探していますというところにコンタクトしたりとか。そこで映画の中のアイドルの振付探していますというところに書類出して、そこで受かってそこからですね。それで今もアイドル振付のお仕事は頂けたりしています。

牧野:いつ上京したの?

めい:高校卒業してすぐにしたので、その後留学費用ためるために、箱根で仲居さんしていました。うちの家系のルールとして、高校卒業したら一銭も出さないみたいなのがあって(笑)

牧野:そうなんだ!僕の家もそうだったな。うちは中学卒業したら一銭もでなかった(笑)

めい:でもそれも私にとってよくて、社会人経験積みながら、箱根から渋谷のスタジオまで通ってとかして、そこからセブ島へ語学留学してニューヨークへという流れができました。

牧野:そうなんだ!じゃあ、ニューヨーク行くためにセブ島へ行ったんだ?

めい:そうですね、そのために行きました。仲居の時も住み込みでずっと勉強してました。

牧野:スゴイね、人生設計をしっかりしているね。大事な経験したね。

めい:そうですかね、でも死ぬと思ったからかな(笑)お金なかったですし。本当にいい経験出来たなって思います。

牧野:辛い経験すると、今度何か起きても大抵乗り越えられるよね。自分の限界乗り越えると、あの時よりは余裕だなとかって自分に自信も持てるんだよね。

めい:そうですね、死にはせんみたいな。

クラスで皆が1つになって頑張っている姿を見た時に感動しました

牧野:リアンで一番大変だったことは?

めい:大変だったこと…まだ経験が浅いのであまり感じたことはないですが、60代の方が体験でいらした時に、私が入っても馴染んで行けますか?と言われた時ですかね。生徒さんが20、30代の方なのと、私の経験値がなくて、しっかりお伝え出来なかったことですかね。大丈夫です!とも一概に言えないじゃないですか?でもみんなは仲良くてレッスンの時でもしっかりコミニュケーション取っていくので大丈夫だと思いますと伝えたのですけど、自分の中で納得いくお伝えが出来なくて自分の経験値がまだまだ足りないなとその時は思いましたね。

牧野:そうだね、最終的にお客様の気持ちの部分にもなるからね。そこ他にはある?

めい:出来る方、出来ない方と個人差はあるので、そこをどう繋げていけばいいかというのは最初ありましたね。でも、自分自身でどうやってレッスン受けていけばいいのかと生徒さんが考えてくださっているのもあるので、そこはクリア出来てきたかなと思いますね。

牧野:なるほど。新しく体験に来た方への工夫とかはある?

めい:この前、全体ミーティングでかなこさんが言っていた体験の方とかに自分のクラスはこういうクラスですよ!っていう紙を手書きで渡していますね。今日はこういうレッスンします!っていうようなのとかですね。雰囲気とか、お客様の事考えているっていうのが伝わればいいなって思いましたね。

牧野:めいちゃんマメだよね。最初の頃僕に書類送ってくる時とかも、手書きで少し手紙みたいに書いて送ってくれてたじゃない?今までそういうことする人いなかったから凄いなって感心してたよ。あと、やっぱり手書きって人見るからね。レストランとかでもさ。凄く大事な工夫だなって思います。感動したエピソードとかある?

めい:最近だと、「NiziU」いま流行ってるじゃないですか?あの縄跳びダンスとかやろうってなって出来た後にみんな喜んでいて。それでフォーメーションをみんなでああしようこうしようっていう姿を見て愛らしくなりました(笑)カワイイって。

牧野:クラスの一体感がよさそうだね!

めい:はい、丁度その時たくさん人数も来ていたので、動画とってカッコいいってなっていて、自分のクラスで皆が1つになって頑張っている姿を見た時に感動しましたね。皆も感動してくれてるって感じて嬉しかったですね。

牧野:そっかあ、じゃあ発表会の前みたいな感じかもね。

めい:そうですね、そんな感じだと思います。自分にとってはあれが発表会みたいな感じでした(笑)皆とも早く発表会したいね、って話をしています。

牧野:クラスがまとまるっていい事だし、体験来た方にとっても嬉しいよね。普段お休みの日は何してるの?

めい:なにしてるかな…猫飼ってるんで、世話をしています。毎日だけど(笑)特に可愛がっています。あとは、アイス好きなので、アイスの新しく出来たお店とか行ったりしますね。

牧野:アイスのお店ってそんなにできるの?

めい:そうですね、あと、期間限定アイスとかもあったりするので、同じお店でも楽しめますね。結構いろいろあります。最近だと、日本酒を使って強めなアイスがあるんですよね。5%とか使うので、運転する人とか子供は食べられないんですけど。

牧野:そんなのがあるんだ!日本酒の味を残しつつみたいな?

めい:食べたら日本酒ってわかりますね。

牧野:お酒飲むの?

めい:普段あまり飲まないんですけど、獺祭とか好きですね。旅館で働いていたときに、日本酒の飲み比べとかしている旅館で。全国の日本酒を揃えたりして、お客さんが選ぶやつを頂いたりして。そこで知りましたね。

牧野:生徒さんとご飯行ったりするの?

めい:行きたいんですけど、終わりが遅いのでまだないですね。ハロウィンとかではお菓子持って来て皆で食べたりとかはしましたね。グループLINEとかでは、皆でアイドルの話をしたりとかしますね。

牧野:今アイドルも多いもんね。

めい:たくさんいますね!地下アイドルからメジャーなアイドルまで…うちのクラスは今坂道系が好きな方多くて。あとはハロプロ系とかゾックっていうまた違う色々な種類のアイドルがいたりして。

牧野:ゾックってなに?

めい:アイドルとはまた違った卑猥な感じの(笑)色々なアイドルがいんですよね。生徒さんの中でもあれが好き、これが好きとかになるんで。

牧野:でも毎週変えてればスグ自分のリクエストになるもんね。

めい:そうなんですよね。あとは、生徒さん全員バラバラというよりも、あれいいよねって同じ曲やりたいとかになるので、取り合いになる感じはないですね。定員10名っていいですよね。先生も見れるし、生徒さん同士のコミニュケーションがとれるので。大人数だと大変ですよね。生徒さん自身も一人で来ている感覚になっちゃうかなって思います。

牧野:そうだね、仲良くなるのも難しいだろうしね。それを変えたのがリアンです!(笑)

めい:そう思います(笑)

牧野:クラス仲も良さそうだし、発表会やって打ち上げやりたいね!

めい:やりたいです!!

牧野:来年ね、やれたらと考えているので様子見ながらまたやっていきましょう。では、そんな生徒さんにメッセージを。

めい:メッセージ…なんだろう、どんなこと言えばいいですか?

牧野:なんでもいいよ、生徒さんが読むことを想定して。読むか知らんけど(笑)

めい:(笑)送ります、URLを。そうですね、いつもレッスンに来てくれてありがとうございます。最初の方は難しいステップとかあっても、みんな自分で出来るように工夫しながら頑張っている姿がとても素敵でした。その中でもどんどん出来てきているのも見えてきているので、来年発表会出したいと思うので、その為に今スキルアップして頑張っていきましょう!いいですか?

牧野:バッチリです!では、これからダンスを始めたい方にメッセージを。

めい:うちのクラスもリアン全体もそうなんですけど、本当にダンス初心者さんから入りやすいクラスになっているので、興味があると思ったけど、でもやっぱりやめとこうとは思わず、一度見学でも体験でも来てもらうと雰囲気とかも分かると思うので、是非お問い合わせください。うちのクラスのウリとしては、必ず笑って帰れるというのがウリなので、出来なかったとか思うよりも楽しかったと思う方が大きいので、不安にならず来てください!お待ちしています。

-最後に、めいにとってダンスとは-

めい:私にとってダンスとは…

-これが私の、アナザースカ・・・違う違う-

めい:これが私の、アナザーライフ!(もう1つの人生)

言葉のいらないコミニュケーションツール‼

 

出身地:大分県
趣味:映画を見ること
特技:500円玉を目に入れることができる
休日の過ごし方:猫と遊ぶ
好きな食べ物:牛タン、アイス
嫌いな食べ物:ネギ、うなぎ


ページの上部へ戻る