東京ダンススクールリアンはダンス初心者限定    
HOME » ダンススクールコラム » ダンス初心者必見!リズム感を身につける3つのコツ

ダンス初心者必見!リズム感を身につける3つのコツ

投稿日:2023年9月26日
更新日:2024年1月20日

こんにちは!東京ダンススクールリアンの酒井光秀です。

これからダンスを始めたいと思っている方でリズム感は自信がある!という方はいらっしゃいますか?むしろ反対に、リズム感に不安…という方の方が多いのではないでしょうか?

ですが、安心してください。この記事を読めば、リズム感を身につけるコツがわかります。

ダンスを踊る上で必要不可欠なのがリズム感ですが、ダンス初心者の方の多くの悩みの1つに、このリズム感に不安を抱えている方も多くいらっしゃいます。

そもそもダンスリズム感とは、リズムに合わせて身体を動かす能力や感覚のことを指すのですが、ダンスをする際には、音楽のリズムやビートに合わせてステップやムーブメントをする必要があります。

それはいわゆる、動きなどを取る必要があるということになります。

そして、リズム感があることによって、音楽に合わせた自然な動きができるようになります。そうなるとダンスパフォーマンスが向上します。

それによって、より魅力的なダンスを踊れるようになりますよ。

そこで今回は、リズム感を身につける3つのコツについてお伝えします。

1:リズムに合わせて体を動かしてみる

まず始めに、リズムに合わせて体を動かしてみましょう。

リズム感を養うためには、実際に身体を動かしてリズムに合わせるということは、とても重要になります。音楽を聴いていたら自然と体が動いていた、そんな経験はありませんか?

実は、あれが自然に体でリズムをとっているという事になるのです。または、カラオケで歌を歌う時、自然と足踏みしたりしていた経験はないですか?あれも無意識に体がリズムを取ろうとしているという事ですね。

よく、バンドのベーシストも足でリズムを刻んだりしています。リズム隊といわれるポジションですから、自然と体がリズムを取ろうとするのですね。

このように、難しいことではないのです。

まずは、ダンスのレッスンや自己練習を通じて、リズムに合わせた動きを繰り返し練習してみてください。

最初はただなんとなく身体を揺らす程度でもいいのです。音に合わせて身体を動かすという事が身についていくと、自然とリズム感も養われてきますよ。

2:集中して音楽を聴く

体が自然とリズムを刻むという事は分かりましたでしょうか。

次に大切な事として、音楽を集中して聴いてみる事です。ただ、聴くのでは集中して聴くという事がポイントです。

集中する必要がある理由としては、例えばなんとなく歩きながらイヤホンで聴くのと、部屋で本当に集中して音楽を聴くのとでは、聴こえてくる音やリズムが違うはずです。

例えば音楽も歌詞を覚えたくて聴くのと、リズム感を養う為に聴くのとでは聴き方は変わってきます。

音楽を集中して聴くことによって、その音楽のリズムやビートというものに注意を払いながら聴くことができます。それによって、音楽の変化やアクセントに気が付くことができるはずです。

3:一緒にダンスレッスンを受ける

最後に誰かと一緒にダンスレッスンを受けるということをしてみてください。一緒にやる友達がいない…と思われた方は、是非ダンススクールの体験レッスンから受けられてみてください!

一緒にダンスをやる、というのはとても楽しいものですよ!ダンス初心者だから不安…という方はダンス初心者のダンススクールへ行かれてみてはいかがでしょうか。ダンス初心者のダンススクールであれば、同じようにダンス初心者の方もたくさんいるはずなので、劣等感をそれ程感じずにダンスを楽しめるはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

リズム感は、継続的な練習と努力によって向上するものです。毎日少しずつ取り組むことで、自然な感覚とともにリズム感を身につけることができます。

その為には、リズムに合わせて身体を動かしてみてください。

そして音楽を集中して聴いてみることによって、いつもと違う発見がありますよ。

1人だとモチベーションが上がらない、そんな時は、初心者初心者スクールへ行かれてみてください。

他の方もダンス初心者なので、一緒に上達出来るはずです。

まずは、一歩を踏み出しましょう!

この記事は、東京ダンススクールリアンの酒井光秀が作成しました。

ダンス初心者必見!リズム感を身につける3つのコツ

好きなジャンルがきっと見つかるレッスン時間はコチラ☆
レッスン時間

体験レッスンに申し込む